脱毛の種類や効果

脱毛は家庭で自己処理できるものと、サロンに行かないとできないものがあります。

家庭で自己処理できる脱毛方法は脱毛クリーム、ワックスなどを使ったり、毛抜きで抜いたり、家庭用脱毛器を使うと言った方法です。
脱毛クリームは薬剤によってムダ毛を溶かすという方法で、個人差はありますが3日~2週間の間隔で処理をします。
ワックスはムダ毛をワックスで固めて剥がすという方法なので、抜くのとほぼ同じです。
ワックスと毛抜きで抜く脱毛は、3週間くらいの間隔で処理します。
家庭用脱毛器はいろいろな種類があって、処理の方法も違うので、処理の間隔も違います。

サロンなどで行っている脱毛は針、レーザー、光、ワックスなどです。
ワックスは自己処理するのと同じ方法ですが、サロンの場合は処理後のお肌のケアなどもしてくれるので肌荒れの心配がありません。
針脱毛は医療機関とエステサロンで行っていて、ほぼ永久的にムダ毛が生えてこないので永久脱毛といわれます。
レーザー脱毛は医療機関でしか施術でません。
光脱毛は医療機関とエステサロンで施術していて、レーザーと光は2~3か月に一度施術を受けるようになります。

脱毛の種類やメリットデメリットについてご紹介したいと思います。

このように脱毛といってもいろいろな種類があって、効果も様々です。
一見いい方法に思えても、自分の肌や体質に合わないとさまざまなトラブルにみまわれることもあります。
また、サロンや医療機関で脱毛をする場合には、予算にも気を付ける必要があります。



~推奨サイト~
大阪でレーザー脱毛ができてトラブル時も対応してもらえる美容皮膚科です ... 大阪 レーザー脱毛